1月27日新着馬主だより第83号発行いたしました!

平成28年度第4回執行役員会、第5回理事会の様子や、ばんえい史上最高配当記録、お正月開催発売状況、

また、日本馬事協会種雄馬購買決定などの記事が掲載されております。

早いもので、先日、新しい年を迎えたばかりと思っていましたが、

気が付けば、もう、一ヶ月を過ぎようとしております。

時が過ぎるのは本当に早いものです。

 

さて、今年度のばんえい競馬開催も残り二ヵ月余りです。

後半戦の重賞競走は、黒ユリ賞、チャンピオンカップ、イレネー記念、ポプラ賞、

そして最後に、ばんえい最高峰のばんえい記念となります。

 

今年の “ばんえい記念” は、二年ぶりの農林水産大臣賞典。

昨年度900万円の賞金額も14年振りに、1千万円になるか、乞うご期待!!

 

同レースの賞金額は、平成24年度には300万円にまで削減されるなど、先行き不安で

一時はどうなることかと心配でしたが、ようやくここまで来ました。

 

この賞金額を如何に維持することが出来るか、関係者による一層の努力が求められる。

 

馬主だより第83号は ⇒ こちらから